ザイバンを使う時には尿と飲酒に要注意

禁煙を成功させたい方は、その補助となるタブレットや医者の指導に頼る方も多くなっています。やはり自分だけで禁煙するには、体や思考のコントロールが難しく、なかなかうまくいかない場合も多いようです。そのため、より確実に禁煙するために、専門的で効果的な方法をとることが注目されています。一番身近な方法として、禁煙治療薬を用いた方法があります。ニコチンへの依存を減らし、タバコを欲しがらない体質にしていきます。中でもザイバンは日本では未承認ですが、主に欧米では10年以上も使われている禁煙治療薬です。もともとはザイバンは鬱の薬として服用されていました。ところがザイバンを服用した患者たちの多くが、なぜか禁煙したので研究したところ、禁煙にも有効な薬だったようです。禁煙効果はニコチンパッとより上とも言われています。また、禁煙で太ってしまう方も多いですが、ザイバンはその副作用も抑えることができます。ただ、ザイバンにも注意点があります。服用中はできるだけ飲酒は避けた方が良いでしょう。どうしても飲みたい場合は、ごく少量としてください。飲酒によって、効果が出ないばかりか、効果が増長され過ぎることも出てきますので、控えることが必要です。飲酒ができないことは、あらかじめ肝に銘じておくことが大切です。また、尿の状態にも配慮しておきましょう。もともと腎臓が悪い方は、摂取量を多くすると負担がかかる可能性もあります。腎臓の調子は尿で分かりますので、尿が出にくくなった、いつもと違うなど気づいたら、ストップして医師に相談しましょう。また、のどの渇きを感じる方が多いようですが、これは一過性で3週間程度で落ち着いてくるようです。