実はニコパッチより効果があるザイバン

ザイバンとは、禁煙治療薬の一種です。
禁煙治療薬というと少量のニコチンが配合されている物も多いですが、このザイバンはニコチンを一切配合していないという特徴のある禁煙治療薬です。

ザイバンは元々はうつ病の治療薬として開発された薬です。
ところがうつ病患者に処方したところ、多くのうつ病患者がタバコを吸わなくなったのです。
これによって、ザイバンに禁煙治療薬としての効果もある事が認められたのです。

うつ病患者は禁煙を望んでいたわけではないです。
それなのに自然とタバコを吸わなくなっていったというところに、ザイバンの効果の高さが窺えます。
その効果はニコパッチ以上とも言われています。

ザイバンは欧米では10年ほど前から使われている薬です。
しかし、日本では現在も未承認となっています。
そのため、日本に住んでいてザイバンを使って禁煙治療を望む場合には、個人輸入という形で購入する事になります。

個人輸入は、外国で使われている効果の高い薬を使う事が出来るというメリットがあります。
しかし、医師や薬剤師の指導を受けずに服用する事になるので、正しい服用方法で使う事が難しいというデメリットもあります。
これは副作用等が起きるリスクが高くなるという事です。
そのため、服用する際には充分な注意が必要です。

ザイバンは経口服用タイプの薬になります。
欧米での服用方法を参考にすると、最初の一週間は1日1回1錠の服用を続ける事とされています。
次に2週間目からは、1日2回1錠で服用を続けます。
この状態で9週間まで続けて服用します。
ただし、7週目になっても効果が現われない場合には、服用を中止する事となっています。

ザイバンの代表的な副作用としては、口の渇きや睡眠障害があります。
これらは服用から数週間で治まるとされていますが、長く続く場合には注意が必要です。